リメイク実例集~留袖のリメイク

お母様の形見の留袖 リメイク後
img-111 arw0083 P9150422p
 お母様の形見のお留袖
サイズも合わず、着ることもできず捨てるに捨てられず箪笥にずーっとしまっておいたそうです。今回、お引越しを機に玄関用に、いすにもなる宝箱Mサイズにリメイクされることになりました。
スチールにもなる宝箱Mサイズ

こちらの宝箱は、国産桐箱を使用しております。
桐とは色白で木肌も美しく日本の樹木の中でもっとも軽いものです。
更に、吸水性、透湿性に優れ発火しにくいことから昔から金庫・箪笥など高級貴重品を収納する箱などにつかわれてきました。

 

座面に家紋を入れるのはいかがなものかと思いお客様とご相談させていただきご了承を得ていれました。

 P9150429p  img-14  P9150423
お留袖の場合、礼装用ということで、柄ゆきもとても豪華に仕上がっていますので柄をいかした、宝箱Lサイズ、Mサイズがおすすめです。
お留袖は、柄が裾回りのみなので宝箱Lサイズ、Mサイズですと1枚のお着物から1つしかお作り出来ません。
無地面を多くお使いしてもよければ、Mサイズでしたら2つお作りすることも可能です。宝箱Sサイズなら、2つお作りできます。宝箱SSサイズであれば3つ以上お作りできますので形見分けにもおすすめです。 

【お客様の声】

玄関が華やぎ、中にはスリッパを入れ、とても重宝しております。来客にもいつもお褒めのお言葉をいただき母もきっと喜んでいると思います。ありがとうございました。

contact