アンティーク着物リメイク 裁縫箱(ソーイングボックス)

ようこそ「心と暮らしが華やぐ着物スタイルインテリア 彩姫」へご訪問ありがとうございます。

 

【アンティーク着物のリメイクお裁縫箱のご紹介】

元は、子供用の紋錦紗縮緬の羽織でした。

子供着物には、大人の着物にはない楽しさ華やかさがあります。

花車文に雲文、さまざまな花模様が色鮮やかです。

400

web3

御所車の部分をメインに

平安時代の貴族たちのお出かけ用の乗り物、御所車(牛車・ぎっしゃ)

位によって、美しく飾られていたようです。

形が美しいことからも着物文様には、多く描かれていて

花などで装飾された花車文も現代でもお振袖や打掛などに多く描かれています。

ちなみに、片輪だけの紋様は「源氏車文」と呼ばれます。

web

仕切りもついて、針など小物の収納も使いやすく

16-04-14-17-01-29-961_deco

裁ちばさみもすっぽり、大き目サイズに仕上げました。

蓋裏にも、収納。見て目もすっきり

お裁縫が楽しくなりそうなお針箱

web2

おそろいの針山(ピンクッション)も

同じ、古布を使っても全く違うイメージになりました。

お好みで、オーダーメイドも可能です。

DSC_0724

関連記事

  1. 2/21(水)鎌倉かぐら「古布で作るカルトナージュ教室」変形BO…
  2. 第9回浅草手しごと市5/26(金)~31(水)
  3. 11/15(水)鎌倉かぐら「古布で作るカルトナージュ教室」シェル…
  4. 7/31(日)池袋「残心」にてイベント出展
  5. 8/30(水)~9/5(火)日本橋高島屋出展
  6. アンティーク着物のリメイク フォトフレーム
  7. チョー簡単和風ピック作り方
  8. アンティーク着物・古布リメイク サングラスケース
PAGE TOP