チョー簡単和風ピック作り方

年末年始、友人や親せき、大勢の人が集まる機会も増えますね。

着物リメイクにもカルトナージュにも関係ないけど

今日は和風がらみということで

私もお正月に使っている

ホームパーティーに使える、お正月気分が上がる簡単和風ピックの作り方をご紹介!!

縁起の良い和風ピック3種(扇・矢羽根・結び)どれも、とっても簡単ですよ~♪

 

【用意する物】

・千代紙
・マスキングテープ
・つまようじ
・木工用ボンド
・はさみ

ほぼ、100円ショップで購入可能です。

※キャンドゥで買った木工用ボンド、先端が細く少量が出せるのでとっても便利でおすすめ♪
千代紙でなくても、和紙や包装紙などでも大丈夫ですよ。

マスキングテープがなくても、代わりに千代紙で代用することもできます。

マスキングテープを使うと楽ちんですけどネ♪

 

・・・「末広(すえひろ)」とも呼ばれ末広がりの形は発展・繁栄の象徴です。

扇ピックの作り方
①千代紙を3.5cm四方形にカットする
②山折、谷折り交互に8等分に折る
(折り方) まず、中表に半分に折って広げ、半分づつ更に中表に半分に折り広げ、4等分の幅を外表に半分に折ると綺麗に8等分になります
③扇型になるように半分に折る。

④半分に折った根本を3mm位斜めに三角にカットする
(バラバラにならないように、切り過ぎないよう気をつけてください)
⑤紙の真ん中につまようじを上から1cm位入れ、中合わせになる紙の表面と爪楊枝にボンドをつけ留める。
⑥扇の根本に3mm位にカットしたマスキングテープを巻く。
完成!!

矢羽根・・・矢の上に付いた鷲、鷹、鳶などの羽根のことで、「弓矢」は男の子のお祝いにつかったり、「破魔矢」は厄払い、「的を射る」と縁起のよいものです。

矢羽根ピックの作り方
①マスキングテープを2cm位の長さにカットし、爪楊枝の上から1cm位の所に貼る。
②①を千代紙の裏に貼る
③千代紙をマスキングテープに合わせ四角にカットする
④矢羽根の形に上下V字にカット、横幅もバランスの良い感じにお好みでカットする
完成!!

 

結び・・・縁を結ぶ縁起の良いものです。

結びピックの作り方
①1cmx5cmの大きさに千代紙をカットする。
②外表に半分に折る
③結ぶ
④爪楊枝の上1cm位にボンドをつける
⑤結びの結びめにボンドをつけた所を差し込み留める
完成!!

どれも、とっても簡単でしょう!!

扇型は3分?矢羽根と結びは1分位?

慣れればもっと早くできちゃいますネ!!

サイズも目安なので、少々違っていても問題ナシ。

 

お子様と一緒に手作りを楽しんだり
外国の方をお招きした時にちょっぴり和テイストを盛り込んでのおもてなしや
お料理の色がちょっと寂しい時も、ピックの色・柄を派手にすることで

お料理にも華やかさが増しますよ♡

残った千代紙でコースターや敷物にすれば

おかたずけも時短になります。

折り鶴にして箸置きや

料亭風に割りばしに少し巻いただけで、

ただの割りばしも高級感がでますね。

お年玉袋や箸袋にもいいですよ♡

 

是非、お試しくださいませ~♪

関連記事

  1. 9/20(水)鎌倉かぐら「古布で作るカルトナージュ」教室引き出し…
  2. 8/9(水)鎌倉かぐら「古布で作るカルトナージュ」教室
  3. 2/23(金)~25(日)新宿中井「染めの小道」に出展
  4. ロンドン ジャパンエキスポにて販売
  5. 6/20(水)鎌倉かぐら「古布で作るカルトナージュ教室」扇型コー…
  6. 古布のペン立てキットの下準備
  7. 京都「えんぎもの展」
  8. 8/15(月)東京ミッドタウン・イセタンサローネにてワークショッ…
PAGE TOP